half36

リタイアゴルファーのつぶやき

67歳の誓い

67歳になった。

福岡にいる娘夫婦から祝いの花が送られてきた。


正月生まれは誓いを年の初めと誕生日を新たにする機会が無い。

有るようで無いような唯一の誓いになってしまう。


家長として務めは別として、

引退前の経営者の誓いは売り上げ目標や事業抱負で、

誕生日でのプライベートな誓いは無く仕事が全てだった。


引退した今は終活が全てで、

悪影響無き「何をしようかな?」の正解探しに悩ましい。

しかし、生涯ゴルファーとしてはハッキリしっかりしている。

「60代エイジシュート」の迷い無しである。


65歳でもそれ以下でもはホラ話にしかならない。

それまではモチベーション維持の為スローガンだが、

これからの67、68、69の3年間が一番のチャンスである。

この日が来るまでに、

攻略とスイングに迷いを起こらぬようにしたつもりだ。

今日から「結果を求めるゴルフをする」が誓いになる。

目標は「エイジシュート」