half36

リタイアゴルファーのつぶやき

ほぼ70歳のストレッチ

ケンちゃん先生のパタヤゴルフツアーは自侭ツアーである。

三週間滞在のケンちゃん先生がいる間に来て帰るが条件で、

いつ来て?いつ帰る?は本人設定で決められる。

ゴルフも休む!やる!も本人希望である。

当然、毎日ゴルフする!もあれば、

今日はショッピングの女性もあれば、

家族で観光しますの方々も居る。

ツアー参加者の審査は常連紹介条件で気分次第である。

優しいケンちゃんだけでは決めさせないようにしている。

厳選しているが個性豊かで気さくな方が多いような気がする

その代表的な方は飛び抜けて善良性をお持ちのTさんである。

札幌の繁華街狸小路で三代続く床屋さんのご隠居さんで、

メインをご子息に任されてゴルフ三昧だが、

ご指名するお馴染みさんだけはハサミを持っている。

落語家の柳やカエルそっくりの笑顔が人好きを物語っている。

お年は二つ上の69歳で身体も大きな方だが、

連続9日のゴルフはさすがに堪えるらしい。

昨日も同じ様にゴルフをしてプールサイドビールをしていると、

飛ぶねーーー毎日ストレッチしているの?と訊いてきた。

それも、赤いバンダナで頬被りして、

人好きされる笑顔で大きな声で近寄って来た。

この方はチョイと耳が遠い!

大きな声で受け答えしなければならない。

左肩が上がらないのは職業病と理解したが、

間近に眼を見て大きな声でストレッチアドバイスしている内に、

頬被りをした狸そっくりの顔を見ている内に吹き出してしまった。

プールサイドのドイチェや欧州人達も、

大きな声でジャパニーズが喋っているなぁーー思っていたらしく、

私の爆笑につられるように笑い声が上がった。