half36

リタイアゴルファーのつぶやき

十一(トイチ)

2月6日の夜にパタヤ入りして、

プールサイドシンハービールとゴルフを十日間続けた。

ゴルフ筋肉を思い出す為には実戦有るノミだったが疲れて来た。

17日を予定通りにトイチの休みにした。

ラウンド後のプールサイドビールや部屋での、

シンハービールにも飽きて来たのでハイボールにした。

明日からのゴルフを新鮮に感じるようにしなければ!と、

アレコレと考えるが、

疲れとトイチの借金は容易に返されないらしく、

リフレッシュも儘ならない。

こんな時は早目にマッサージとサリーの所に行くと、

指名客で30分待ちとツレない。

サリーはNO ワン!私はヒマと馴染みの若い子が言う。

この際、若くて可愛い子にチェンジしようか?と考えるが、

ソウも行くまい!と時間潰しを考える。

通り向かいのアノ高級ホテルを見学しよう!

娘夫婦と孫にはこのホテルと決めていたので、

プールサイドカフェすることにした。

怪しい日本人だなとガードマンがチェック挨拶をして来た!

軽く手を振りシカトすると敬礼を返して来た!

プールサイドでは制服系マネージャが寄って来た!

今日はハイネケンのプロモーションで3缶を2缶料金でなどと言ってくる!

ウンニャッ!ーーーアイスカプチーノにしてケロ!、

こちらの私の妻にはアイスコーヒーを持ってきてチョ!と流暢な英語で注文した。

我が定宿ではシンハービール50バーツである。

サリゲナイ振りをしてメニューチェックして料金を調べた。

アイスカプチーノ110バーツ、アイスコーヒー100バーツである。

プールは一見すると3つあって其々プールビューがある。

プールサイドベットは良さような繊維のネット張りである。

カネのありそうな中国人がごっそり居る。

白人客はタツーが少な目で上品そうである。

再び流暢な英語でけーるから金払うべ!というと、

常宿にはいないスタイルの良い若い可愛い子がビルを持ってきた。

幾ら?と訊くと100バーツチョットの金額を言う。

なんでだべ?と三度流暢な英語で尋ねた。

中国正月で50%サービスですと教えてくれた。