half36

リタイアゴルファーのつぶやき

ローカル地デジのゴルフ中継

夫婦でゴルフ狂いしていると、

ゴルフ中継観戦はCSから地デジまで4種波である。

時間も深夜から始まり夕方まで観ている。

始まりがWOWかゴルフネットワークなので、

ゴルフスタッフ放送なので進行も解説も専門的な話になり、

ホールスタッツについてもショットについて詳しい。

観る側の突っ込みも結果的に解説を引く形になってしまう。

一方、地デジ放送では局アナさんが進行しているとので、

解説のゲストがそれをフォローする形になる。

普段はバライティーやニュースを読んでいるのだから、

詳しく知っている訳もなく「キの字ゴルフフリーク」には、

アレ!とかそんな事を言うの!などと思ってしまう事もある。

しかし、一般番組としてのゴルフ中継なのだから…

このレベルで良いと微笑みながら受け入れている。

だが、ゲスト解説には許せないのもいる。

今日はこの慣用句と決めているのかと疑ってしまう程に、

同じ文言を繰り返して…いるのもいる。

一般人やビギナーに分かりやすくの計らいと理解したいが、

その語りが低レベルで悪臭で吐き気を感じる事がある。

反対に分かりやすくて詳しくて良いのが、

佐藤信人 樋口久子 岡本綾子 丸山茂樹である。

ローカル放送局ながら見事なキャスティングと褒めたくなる。

地方のオープン競技優勝プロレベルのプロデュースや解説では、

気持ちが悪い上にゴルフ振興の妨げにしかならない。


日本LPGAは来シーズンから放送権料を別途払いにするらしいが、

ローカルの低いゴルフ中継?をするなら撤退を!と思ってしまう。