half36

リタイアゴルファーのつぶやき

モッテます

先週の金曜日早朝からツアーチャンピョンシップを観ている。

今朝の深夜1時から7時までゴルフネットワークからBSNHK迄である。

勿論、松山とタイガーがどうなる?を観たい衝動だ。

松山も怪しいかったプレーオフ突入から最終戦まで来るのだから、

モッテると言えるのだが、

タイガーのモッテいるパワーは異常である。

身体を治して五年振り優勝だけでも凄いのに、

シーズンプレーオフの最終戦で生涯80勝を挙げるのだから…

もしかして11億のフェデックス優勝まで?の舞台も持っている。


松山はツアーチャンピョンシップ四位で372千ドルを獲得して、

今シーズン約269万ドルが獲得賞金で、

フェデックスボーナス275千ドルがプラスされる。

今期不調に悩んだ松山が三億二千六百万円越えである。

運も持ってるお金も持ってるという事になる。

タイガーからみると一段下かな?と思ってしまうが、

松山もモッテいる!