half36

half36管理人によるゴルフブログ

乗った?取り憑いた!

気楽な引退生活は深夜からのゴルフテレビ観戦もOK!
放送時間に合わせて自由にテレビ観戦ができる。
今回のマスターズも変則的な放送スケジュールだったが、
居眠りを混合させてホボ全てを観ていた。
結果的にはセルヒオ・ガルシアが優勝して、
松山も最終日には次を期待させるプレーで、
TBSさんありがとう・・・と言える結末になった。
普段はゴルフネットワークやWOWOWを織り交ぜて、
CSやBSとネットそして地上波を絡めて観ているが、
地上波放送ではノリツッコミ多くなってしまう。
どうして?何故なの?と暇があるので考えてみた。
地上波放送はゴルフ気狂いだけでなく、
普通の良識のあるゴルフ好きや、
付添人も含めたビギナーにも理解できる解説するからである。
今朝のマスターズでも序盤からセベが背中を押して・・・とか、
神の子・・・とかのゴルフファンなら当たり前の事を付け加える。
J・ローズに対しても・・・それって知っている!が入る。
さすが!・・・そうだよねと納得したのは中嶋常幸の、
8番でガルシアがウッドでアプローチした時である。
これが負けのクラッチになるのでは?同じように思った。
中堅アナと中嶋プロ芹沢プロの視線違いとも思ったが、
ベット観戦しながらのノリツッコミも試合展開と共に楽しい。
特に15から18番のシーソーゲームは良かったが、
どうせなら・・・今!セベが乗ったも使って欲しかった。
15はセベが押した!イーグル!
16は目を離した!からパー!
17はセベが戻ってきた!
18番はここまできたら安心とセベが見守ったが外すか!
プレーオフではこんなコメントをして欲しかった。
セベが乗ったり背中を押したりしたがダメだ!不甲斐ない!
ローズのドライバーショットが右の林に入った!
ついにセベが怒った!ローズに取り憑いた!腰に一撃だぁ!
・・・こんなコメントは使える訳がないよね・・・
最後にボギーにしてしまったローズに対して、
失礼のないバーディ勝利になったのでとても良かった。
優勝を喜ぶ姿を正視するローズもとても良かった。
ローズは必ずマスターズチャンピオンになる。
しかし・・・寝室で妻と大笑いする応援観戦も楽しい。