half36

リタイアゴルファーのつぶやき

六月の森

高台に住んでいる。
お隣は大学敷地の森である。
高級ではないけれど閑静な住宅街である。


雪と枯葉に悩まされながらも、
季節の移り変わりと生きている。
ニセアカシアが咲いている。
甘い香りが森から落ちて来る。
庭の時間が増えている。


知らない花葉が芝に落ちている。
六月に生きている。