half36

half36管理人によるゴルフブログ

かごしま空港〇〇CC

かごしま空港〇〇CCに泊まってゴルフをした。

所謂、冬場のリゾートゴルフコースである。


このコースは馴染みがあるゴルフ場で、

引退前に業界の担当営業と冬宴会ゴルフを楽しんだ所だ、

その頃から宿泊設備はあったのかもしれないが、

お隣のTゴルフ場や鹿児島市内のホテルを利用していた。

この36Hあるゴルフ場は空港から近いアクセス優位もあるが、

コース自体の管理や受付スタッフの対応も行き届いていて、

個性ある18ホールを二つ持つゴルフ好きには不満のないコースである。

カノ天文館や盛り場を彷徨く楽しみを捨てると、

今回の宿泊設備付きのゴルフ場も悪くないと思いH様の誘いに乗った。


フロントでこんにちは!と受付をすると、

御名前署名と共に法律外の職業でないチェックをすると、

住所は以前のデータ対応していますと、

顧客管理もしっかりしている!と嬉しくなる対応である。

霧島から着いた翌日に27ホールゴルフをして、

夕食前に帰る今日の手続き伝言連絡をして齟齬を感じた。

朝イチスタートをして、

12時過ぎに上がり風呂に入って送り時間のお願いである。

11時にチェックアウトしてと言うのだ。

何!12時過ぎに上がるのだから出来る訳がない!

それを言うと、荷物を持ってロッカーに運べ!と言うのだ。

旅行ゴルフなのだ!トランクと外套があるのだ。

それを言うと、延長しますか?と言う。

切れた!〇〇野郎!ラブホテルじゃあるまえし!延長?

それを言うなら、レイトチェック!と言え!

システムがオカシイ!上司と相談せよ!とレストランに行った。


その夜の食事はAちゃん手配の黒豚シャブシャブである。

切れた感情持参でテーブルセッテイングを見た。

四人テーブルを二つ合わせて向かい合わせの四人対応である。

片方のテーブルにぽつんと一つガスコンロが置かれている。

これで四人がシャブシャブさせる気だな!

給仕の女性が大きな土鍋を乗せた。

やはりーーーこれで食えと言うのだ!

これだと立ってシャブシャブすることになるねーーー

君ーーー変だと思わない?

悪いけどーー偉い人呼んで来て!


やがてーー偉い人と呼ばれる人が来た。

今度は遠慮なく欠陥を指摘して威圧した。

平身低頭とお詫び列挙である。

どうやって?食うのか教えて下さい!

俺は食わない!と部屋に戻った。

妻が旦那様にと折り詰めを持たされてきた。


翌朝である今朝が来た。

丁重に折詰をお返しして、

今日のラウンドもお断りした。

より良い営業施作と頑張る経営姿勢は理解してあげたいが、

形だけのモノマネ事業と心の籠らぬ営業は逆効果である。

良いコースだけに残念だ!

ガリュウテンセイヲカクとダソクエイギョウと言うヤツだ!