half36

リタイアゴルファーのつぶやき

アイアムロスト

思い立って年末年始をパタヤで過ごすことにした。

ただ来てただ帰るなら良いのだが、

やはりゴルフはする。

お世話になるのはマリサさんと運転するCさんである。

年末の忙しい中でアチラのコースこちらのコースと手配してもらう。

申し訳無いので信頼できるAKGやステイタイランドに依頼とも考えたが、

マリサさんに甘える事で何か役立つ恩返しも出来ると割り切りした。


あとはゴルフ場へ行く方法である。

今日は安心できるCさんがブッキングされていて、

他をアテにしなければならない状況だった。

街角にある怪しげな手配屋も面白いが、

馴染みメータータクシーにしようと思って連絡したが、

これも連絡が付かない。

しようが無いとホテルのフロントに今日早朝の手配を頼んだ。

今朝、人柄の良さそうな中年男性が約束時間より早目に来て待っていた。

これは安心と出掛けたが、

彼は空港と観光施設の送迎が主力でゴルフ場は不得手である事が、

車の中での会話で知れた。


今日はパタヤでは誰もが知っている有名ゴルフ場のレムチャバンである。

フロントガラスの先に眼をやり行き先をチェックしていると、

なんとなく合っているがCさんやJさんが選ぶ道ではないので、

あなたレムチャバンに行った事があるの?訊いてみた。

無いです!スマホのナビで行くと答えた。

コレはマズイ!小道に入ってしまった!

ドンドンジャングルになっていく!

ヒーセイズ「アイアムロスト」


やがてチキンファームが出てきて、

レムチャバンコース内の湖沿道に出てきた。

遠目には馴染みの建物や塔が見えて来た。

獣道とは言わぬがそれなりに細い道を切り抜けて、

通るべき道を探した。

バックヤードのレムチャバンに行ってしまった。

それからはコースレイアウトを考慮して、

分かれ道では右へ行け左に行けと指示した。

ヤットの思いでいつも通る大きな道に出る事が出来た。


スタート時間10分前に到着である。

ホテルご推奨の車であり、

人柄も安心できる容貌の運転手さんだが、

一つ食い違いを起こすと大変な事だ。

すいませんでしたと頭下げる。

イッツオーケー!

グッドメモリーと笑うが

今後、初めてのドライバーの場合は、

信用できる容貌の他にスキルとナビチェックすることにした。