half36

リタイアゴルファーのつぶやき

ダジャレとニックネーム

昨日は午後ゴルフをした。

夫婦だけのつもりだったが、

現役経営者であるG社長にも声を掛けた。

彼はコマーシャル制作の有名なデレクターでもある。

休日深夜にかかわらずの仕事なので平日ゴルフも誘う。


今回も誘いメールの返信は間際に連絡しますである。

仕事に追われているかな?

来ないかな?の気分でいると、

昼過ぎにコレから行きます…である。


彼とのゴルフ付き合いは仕事で始まり、

パタヤゴルフで花を咲かした仲だ。

ゴルフ的にはベット収入より会話で得るものが多い。

勿論、世界経済やスイング論などはカケラも出ず、

フッと出る独り言が面白いのである。


どうだ!歳上のオレの方が飛んだぞ!…と言うと、

自画自讃ならぬ自我じーさん…

アッ噛んだと嘆くと、

♪アナタが噛んだ…神田マサキ♪…親父ギャグもある。

昨日のラウンドでは後続プレーヤーを見て、

カガミ過ぎだな…ダフるか…トップしかないないよな…と言うと、

彼の名は鏡五郎さんだと言う。

解説を加えると、屈みゴローである。

自分も時折…揶揄ネームする…ドコか毒舌になってしまう。

急ぎ打ちながらプレーが遅いを指して…愚図の早漏…である。


淡谷のり子の古くから始まり…親父ギャグに潰えてしまうが、

プレー中の隙間会話は楽しい。

勿論…グリーン上は…