half36

リタイアゴルファーのつぶやき

腰痛の原因

道アマ予選で恥ずかしいスコアーを出してしまい悩んでしまった。

癇癪を起こして堪え性の無いゴルフなら反省、

瞽スイングなら我慢と努力もするが、

分別盛りも過ぎて棺桶に片足入れ状態の落ち着きに在りながら、

余りにもクダラナイゴルフではプレー資格が無いのでは?と悩んでしまった。

原因は坐骨神経痛らしき臀部痛と腰痛である事は確かで、

途中から左脚が持ち上がらなくなり、

ズリ足歩行と左側に体重が乗らなくなって行くのが判った。

だが、飛ばなくても寄せてパーだのボギーゴルフは出来る。

ダメだ!と思ったのはメートル内4パッティングだった。

ある程度の上級者なら理解できるポスチャー異常である。


帰宅して、妻と雑談と飲酒で紛らわしても、

脳裏に浮かぶのはゴルフ卒業である。

妻や婿殿は寒い日のゴルフが影響したのでは?と慰めてくれるが、

自分の身体は自分が良く解る。

数週間前から揉み治療を重ねて養生していただけにショックは大きかった。

もうダメだな…と思いつつも逃げない!諦めない根性が起き上がって来る。

整形外科?鍼灸治療?と何か生存案を模索する。


腰痛とは若い時からの付き合いである。

揉み治療と腰痛ベルトと塗薬にお世話になりながら、

激痛に苛まれ時にはT先生にブロック注射にお願いしてきたが、

寒さとゴルフスイングが原因では移住とゴルフ卒業しかない。


大切な睡眠は20年前から外国名メーカーのウォーターベットである。

コレも経年劣化により効果が無くなったのでは?

部品は?パーツは?とクレームは探さずにネットチェックした。

そのメーカーのホームペイジには新製品案内をメインにして、

小さなコーナーでパーツの供給は2016年に終了した記されていた。

アメリカのベットメーカーが保証期間間際に起こされ敗訴した事を思い出した。

訴訟を起こす気は無いが効果の劣化と反悪化を疑ってみた。


ベットかマットを買い替える?…大広告戦略の通販を調べた。

マルマルは26000円コレコレは96000円である。

効果は納得理解も出来る…だが…大広告が気に喰わない。

先ずは…お値段以上の廉価品を試し買いすることにした。

コレは良いかも?と思ったのが年金生活者にはリーズナブルな3650円と、

贅沢買いかも?の16500円である。

長年の経営と資金繰り苦労の経験が石橋選択をさせる。

3650円でウォーターベット補整して試し就寝作戦とした。

ベッドが原因ならそれなりの効果がある筈である。

良ければ次の段階に…二晩の就寝でどうやら?

真の原因は解らないが…効果はあるようだ。

ケチは過ぎると…安物買いの銭失い…になる。

高額でも範囲に入れて上級効果絶大な製品探しをすることにした。