half36

リタイアゴルファーのつぶやき

御代わり三杯

降ってはいけない10月に雪が降り、
駄目だろうと思っていた11月が暖かい。
それでも・・・ホームコースでのラストを決めようとする。


10年前まで・・・ラスト日はタクシーで出かけた。
大窓の雪山が薄暮に落ちる景色をツマミにして、
蛍の光♪が流れるまでお酒を楽しんだが、
今はもう・・・呑んべい様たちも体力も出て来なくなった。


夫婦二人ながら・・・いついつをラストにすると決めるのだが、
それを過ぎても天気が良いとゴルフをしてしまう。
これを本当の最後にすると決めても、
雪が降らなければ出かけてしまう。


11月6日に婿殿が休みを取って付き合ってくれた。
満足して帰宅したが・・・翌日7日の天気18度だという。
大さま入さまに「行く?」と訊いてみた、
返事は「行く!」
これが最後だプレー納めだ見納めだ!とラウンドを楽しんだ。
しかし・・・欲求不満が出てしまう。
ラスト1ヶ月で最低スコアーの上に、
自分にバーディが来たのがラストホール、
途中連続OB二発50叩きの入さまがバーディ3個である。
このままでは今シーズンは閉められない!
来シーズンを迎えられない!
次ぎの好天日はいつだ?
10日金曜は雪降らず8度予報。
誰も誘わず・・・妻と二人で本当のラストゴルフを楽しんだ。
2バーディと5ボギーだったが・・・3パット3回である。


飲酒法要儀式が無いからなのか?
老いの執拗なのか?
来週13日月曜は雪降らずらしい・・・