half36

リタイアゴルファーのつぶやき

御察し申し上げます

PGAばかりでなくLPGAもテレビ観戦をしている。

どこの放送局?とチャンネルを探す。


LPGAは宮里藍ちゃんが活躍してくれた頃、

ゴルフネットワークかゴルフ理解有るテレ朝が拾ってくれていたが、

今はWOWが主力放送になっている。

その点、国内LPGAはまだ放送価値が有るという事で、

テレ東テレ朝だけでなく奪い合うかのように放送してくれる。

「コレが資本主義です」のお手本のようなもので、

興味-人気-視聴率が有るにお金が付くのは当たり前の事、

噂の主催権と放送権の分離主張も愚かな利発差が表れて面白い。


結果はUSではローラDを抑えてインビPが勝ち、

日本では全美貞に苦しむ事なく鈴木愛ちゃんが勝ったが、

興味はトーナメント開催会場に行ってしまった。

Tポイントは鹿児島高牧での開催が多かったが、

今回は大阪府の茨木国際ゴルフ倶楽部になった。


茨木国際GCか!良いコース名門だな!PGMグループ?

遠くにある記憶がーーー民事再生?と答える。

これぞーー資本主義の大権化!日本のゴルフ場である。

ゴルフ会員権について一文書きたいが、

同じ憂き目をホームコースで味わっただけにメンバーに同情したい。

世に銀行指摘の債務超過ばかりに批判がいくが、

銀行は資本主義の神殿であり、批判は論外である。


問題は純粋なゴルフ倶楽部であればあるほど運営メンバー上層部である。

いつもーー何かある度にーー

事の次第をーー原因をーー実名入りで書きたい!と駆られる。

お金の事だからーーそれを言っちゃお終い!ーーと我慢している。

これからもどこかで起きるかも知れないゴルフ倶楽部悲劇である。