half36

リタイアゴルファーのつぶやき

ゴルファーの誕生

若い時のごるふ熱中時代には練習しなければ!したい!になる。

そのスイングが良い!その練習が良い!の確信は無く、

ボールの行方が全てで数打ちゃ!ナントカなる!と思っている。


しかし、ある日、突然!今までを疑うような打球が出る。

シャンクだったりトップだったりダフリだったりする。

疲れているのかなぁ?最初に思うが、

自分のスイングがオカシイ事に気がつく。


そこから〜どんなスイングが正しいのか?を模索する。

それらしいスイング像ができるが〜確信は持てない!

疑いながら練習するが〜成果が見えない!

レッスンプロや上級者に指導を仰ぐが〜納得する答えが無い!


ここで〜ゴルフをやめるか?

孤高?

ゴルファーはここで生まれる。