half36

リタイアゴルファーのつぶやき

全米オープンのグリーン

昨夜から睡眠付き徹夜でテレビ観戦している。

妻は寝ずに見ている。

松山はどうだ?小平は?と睡眠の合間に訊く、

その度に入らない…と答える。

開催前のレポートでは04年より約500Y延ばした事や、

高低差を利用したコネクションエリア設定と、

ラフフェスキューやグリーンの速さも取り上げられていた。

絡みつく穂付きフェスキューの方がグリーンより大きい扱いだったが、

グリーン委員長としてはどんなグリーンに仕上げるのかな?が気になっていた。


ダスティンとジャスティンそしてタイガーのパッティングで眠気が覚めた。

それまでの寝室無音観戦から居間での音付き観戦に切り替えた。

グリーンの整備管理に新しい技が投入されている!

TPCソーグラスのサブエアーも凄いと思っていたがそれ以上だと思う。

弾くけど置けるはローラー頼りの技術だけでは無いという事だろう。