half36

リタイアゴルファーのつぶやき

マリサさんとタイCC

今日23日は午後からタイカントリーである。

早目に着いて、

自分用のマークボールや僅かばかりの土産を買うつもりだ。

ホテルから約一時間半の予定で出発した。


パタヤの街を出る時にはお湿り程度だった雨が、

アマタの工場地帯に入った頃には土砂降り状態だった。

少し遅れ気味にタイCCに到着すると、

マリサさんが先着きして全てを整えていた。

微笑みながらーーー雨がチョット心配です、

食事をして待ちましょう。

有難い事に雨はスタート時間には上がっていた。


ご主人とは二度ほど一緒プレーさせてもらった事があるが、

マリサさんとは初めてなので、

どんなプレーをする人なのかな?が気になる。

女性の歳ながら一回り下である。

身体は大きいので飛ぶのかな?は2ホールで理解出来た。


昨年、我家に来た時にパッティングで悩んでいる!

今になって迂闊に自分のパット理論を展開したのが悔やまれる。

マリサさんがタイ女子ゴルフプロになった時には三人しかいなかったと言うが、

スイングは樋口久子さん似である上に、

コレがプロです的ヒットパッティングである。

ソレが入るのナンの!外から長中からどんどん入る。

今は色々と忙しくて月に二回程ラウンドすると言う。

流石プロ!と芯から思った。


私的な事ながらスイング改造の最終項として、

アプローチとパッティング修正をしていたが、

イメージ変更の糸口が見付けられずに悩んでいた。

後半ハーフをイメージ改正したパッティングが出来たような気がする。

明日はレムチャバンで妻と午後ゴルフである。

脳内に焼き付けられると良いのだがーーー