half36

half36管理人によるゴルフブログ

そして、誰もいなくなる

兼ちゃんパタヤゴルフは兼ちゃん先生が来て兼ちゃん先生が帰ると終わる。

年内は11月25日に入ります。

帰りは12月15日です!と兼ちゃん先生が決める。

一緒に入って一緒に帰る優雅な暇人もいるが、

殆どの人は一緒に入るを選ぶか?一緒に帰る!のどちらかを選ぶ。

今回の私達は一緒に帰るを選んだ。

その途中参加でも二週間なのだ。

例年の兼ちゃん先生スケジュールは年末三週間、

年明けホボ四週間間、

時折、3月に二週間の離れ技までする。

ーーーどうするのよ?レッスンは!と訊くと、

ーーー休む!と言う。

そんな事は分かっている!

生徒さん達が困るだろうーーーと言うと、

ーーー皆んな知ってる!と答えにならない答えをする。

人柄で生きる兼ちゃん先生と皆が認めているからどうにもならない。

私達夫婦も美枝ちゃんプロもそれでホボ三十年なのだ。

今日もその人柄に惚れて参加したSさん夫婦のお話をします。

私達より一回り上の虎歳の奥様とその一つ上の牛歳のご夫婦である。

私達夫婦は社会常識として存知上げていたご夫婦なのだが、

今回のパタヤゴルフで初めてスレ違いスケジュールから一週間程ご一緒できた。

共通の知人やら趣味などでお話も弾んで、

プールサイドで楽しい思いをさせてもらった。


いつお帰りですか?伺うと、

15日帰りの予定と兼ちゃん先生に教えてられたので15日帰りにしたのですが、

兼ちゃん先生を含めた皆さんは15日深夜のタイエアーなのですが、

私達夫婦は別の航空会社の利用で15朝深夜で予約してしまいました。

皆さんより1日早く帰る事になりましたーーーと言う。

それを聞いて、三十年来の友達としてタシナメた。

相手は兼ちゃんファンだよ!

キチッと書面でフライト予定を出しなさい。

ーーー分かった!次回からそうします。

ーーー今日夕方にSさんご夫婦をお見送りするから何時のホテル出発?

ーーー18時のホテル出発。

今夕マッサージから急ぎ戻り、

17時50分にホテル玄関に立った。

誰もこないママ三十分待った!

痺れ切らせてフロント女性にジャパニーズのSさんご夫婦は帰ったか?と訊くと、

17時半頃に帰ったという。

その後、憮然とレストランに行くと、

見送りをした人に会った。

事の次第を聞き、

兼ちゃん先生はどうした?と訊くと、

疲れたから部屋で寝ると言っていたという。