half36

リタイアゴルファーのつぶやき

松山のオカゲ

今朝も深夜一時間と4時から四時間、
うたた寝と居眠りを友としてマスターズ観戦をしていた。
力の無さを認めた者と認めたがらない者の予選落ちも見た。
今までなら・・・そんなモノだろう・・・眠ってしまっていた。
しかし、松山が PGAツアーに参加するようになって、
もしかして!・・・の期待しながら観戦できるようになった。
今朝も随所に本力を感じるプレーを見て、
テレビ観戦でゴルフエンジョイできる喜びを感じた。
我が国のとか・・・矮小なゴルフファンにアラズと思っていたが、
これだけ実力を魅せつけられると、
「おらが村の松山は・・」と吹聴自慢したい気持ちになる。
17と18番のパーセーブを観ていて、
ファン観戦を超えたゴルフフリーク的快感を味わった。
優勝は誰になるかはわからない・・・が、
松山にその資格と実力がある事を確認出来る二日目になった。
毎年面白いマスターズだが、
今年のマスターズは混戦を超えた競えるトーナメントだろう。
M?J?R?誰が?
優勝はもちろんわからないが、
面白いことだけは確かなようだ。