half36

リタイアゴルファーのつぶやき

二つのゴルフ

前回は道女子アマに出場するKちゃんの練習ラウンド伴走だったが、
午前中は寒いと強い風の月例競技会だったらしい。
Kちゃんにとっては道女子アマ本番と同じ設定になっていたので、
午後からの泠強風も練習と勉強にはなっていたはずだ。
私たち夫婦にはちょいとツライゴルフになってしまった。
霜焼けや風邪対策は万全にしてプレーしたが、
普段なら止めます帰りますコールが天候だった。
ホームコースのツワモノで競技副委員長のTさんから、
ラウンド前に競技参加声を掛けられたが、
ラウンド中のKちゃんの姿を見ていて、
競技ゴルフに燃えていた頃を思い出した。


還暦を過ぎてからは競技ゴルフから離れている。
ミックスファサムだけは稀に夫婦参加しているが、
普段は温暖晴天限定の散歩ゴルフだけにしている。
競技とどう違うの?と訊かれると、
誤魔化しや6インチするわけでもなくどこも違わないのだが、
気楽プレーと他人のプレーを見ないが違いだろうか・・・
強いてゴルフの違いを言うならば、
プレッシャーを楽しむのと避けるの差だろうか・・・
スコアーではなくショット至上主義になるのだろうか・・・